木更津市畑沢南歯科クリニックのQ&A

Q&A

インプラント治療に年齢制限はありますか?

最低16歳以上(骨の成長がほぼ終了)で、医学的、解剖学的に条件が満たされている限りどなたでもインプラント治療を受けることができます。年齢の上限はなく、85歳以上の高齢者でも治療を行っております。

他院にて顎の骨の厚みが薄いと言われたのですが、大丈夫ですか?

当院には歯科用CT撮影装置があり、骨の形態を3次元に診断することにより、術前シミュレーションが可能です。その結果、骨の少ない部分がある場合は、GBR法、ソケットリフト法、サイナスリフト法、スプリットクレスト法などの骨造成付加手術を行うことで、骨を厚みを増やすことができます。

インプラント手術のとき、入院が必要ですか?

普通のインプラントの手術では、入院する必要はありません。手術とは言いますが、歯科治療においては抜歯も手術です。処置時間は抜歯の時よりもかかりますが、インプラント1本につき30分程度です。

保険はきかないと聞いたのですが、分割払いは可能ですか?

インプラント治療は健康保険の給付外ですから、自由(自費)診療となります。当院では各種クレジットカードでのお支払いや、36回までの分割払いでは手数料負担のないスマイルライン・デンタルクレジットをお取り扱いしております。また、インプラント治療相談は無料で行っております。

インプラント手術は痛いですか?腫れますか?

口の中だけの局所麻酔をしてからインプラント手術を行いますので、ほとんど痛みは感じません。麻酔が切れてからの痛みも、歯を抜いた時と同程度か軽い場合がほとんどです。骨造成付加手術を同時に行った場合には腫れることがありますが、通常はほとんど腫れることはありません。

インプラントはどのくらいもちますか?

インプラントはチタン製でとても丈夫ですので、何か問題が起こらなければ半永久的にお口の中で機能します。しかし、正しくブラッシングができていないと天然歯と同様に歯周病のような状態となり、周囲の骨が溶けてしまいます。正しい手入れがインプラントを長持ちさせることにつながります。

治療後に定期健診は必要ですか?

インプラントや冠の緩みがないか検査したり、周囲の歯肉や噛み合わせの状態を検査したりするために、6ヶ月毎または1年毎に定期健診が必要です。
当院では定期健診を受けていただくことで、インプラント本体には10年間の保証、上につける冠には5年間の保証がつきます。

お問い合わせ
QRコード
▲モバイル版